FC2ブログ

新年にあたって

明けましておめでとうございます。

2013年は、台風、土砂災害等、自然の猛威が各地を襲い
安心・安全な暮らしへの備え、人と人との絆の大切さが
改めて強く実感される年となりました。

また、私たちが暮らす印西市においても、
◎千葉ニュータウン事業の収束に伴う課題
◎北総線運賃問題の新局面への突入
◎クリーンセンター白紙撤回に伴う延命化の費用と期間の問題
◎高齢化に対応できる医療・福祉体制の実現
◎いざというとき本当に頼れる安心の防災体制の構築
等々、困難な課題が次々と湧き起こる激動の年でありました。

やるべき課題が山のように積もり積もる中で
議会の一部では、最重要課題をそっちのけで
仲間内を敵と味方に2極分解し
ブログやチラシで敵方を罵倒することで
自らを正当化する、そんな方々の姿も見られました。

そうこうしているうちに
北総線の運賃問題では、何年もかけて築き上げてきた
県や沿線市との信頼関係が破たんに向かい、
千葉ニュータウン事業は、未処分地が最も多い印西市で
十分に事業者との意思疎通が図られないまま
多くの課題を残して終了目前になってきています。
新たな用地の見通しもないまま白紙撤回された
印西クリーンセンターの更新問題では、
老朽化が進むクリーンセンターの延命化に
新たに40億円もの費用が必要になり、
その上、移転どころか
これまでの30年間に加え、工事を加えた今後十数年間は
現在地で稼働を続ける事態になろうとしています…。

今最優先されるべきことは何なのか
100年後の人々からみて
今を生きる私たちは本当に必要な行動をとっているのか、
この原点に立ち返って、
2014年は行動し、
積極的に発信していきたいと思います。

どうか、世界にとっても、印西市にとっても
あなたにとっても、私にとっても
2014年が良い年となりますように。