FC2ブログ

あせった(;゜0゜)

ふだん仕事で使っているデスクトップパソコン(Windows7)に、
何度も何度も
「Windows10にアップグレードできます」案内が出てくるので
説明を簡単に読んだら
「今あるアプリはそのまま使える」
「すべてのものはそのまま」
のような感じだったので、夜中にアップデートの予約をしました。

翌日、パソコンを開けてびっくり(゚д゚)
青いおしゃれな画面になっていたのはいいけど、
デスクトップに年度別においてあった写真類や資料ファイル、
普段使っているソフトへのショートカットアイコンなど
すべてがなくて。

コンピュータのハードディスクの中に
あるのはわかったけど、
自分で長年仕分けして
わかりやすく、使いやすくファイルしてあった資料類は?
仕事で使っていたソフト類も
出てこないものが多いので調べてみたら
対応していなくて「使用不可」になっていたり。

何より困ったのは、
新聞発行時代に大枚をはたいて買った
アドビの編集ソフト。
今やはるか彼方までバージョンアップしているけれど
使い勝手の良さと資金面の都合により
いまだに当時のままのバージョンで
頑張っているすぐれもの。

それが、な、なんと
「使用不可」になっていました。

あせりにあせって
別のノートパソコンで対応策を検索。
一番最初に目についた
「Windows10へのアップグレードで困ったら」の
メール相談コーナーで
順に、メルアド、名前、症状等を詳しく書いていったら
最後の最後に
「有料相談」だとわかったり。

すったもんだの末に、1か月以内なら
「Windows10にアップデートしたパソコンを
元に戻す」ことができるとわかり
手順に従って、回復作業をしました。

回復作業は至って簡単で
無事終了、となったものの、
はたしてショートカットや資料を並べたデスクトップは
そのまま出てくるのか…。
もう一度作り直しになったら悲惨…。

祈るような気持ちで
懐かしい(?)Windows7の立ち上がりを待っていたら…。

出てきました。
画面いっぱいに広がるファイルやアイコンの数々。
ありがとう!
消えないでいてくれて。

この間、夜中の数時間。
久しぶりにドキドキ青ざめたひととき。
これからは、よく読みもせず、
安易にバージョンアップしたり
なんにでも、まあ、やってみよう方式で
とりあえず取り組むのはやめておこう。
少しは大人になろうと反省させられた事件でした。

それにしても画面いっぱいのファイル。
少しは整理しなくては…ネ。