FC2ブログ

傍聴入口に麦茶タンク

今日(6月11日)から27日までの日程で、
6月議会が始まりました。
初日の今日から4日間は一般質問が行われます。

私は明日12日午後、市民から要望の高い病院問題、
22年春の開校に向けて建設が始まる高校問題、
また、印西牧の原駅圏の郵便局問題、
青少年に有害な看板の規制対策等について
質問する予定です。

初日の今朝、議会に行くと、
傍聴席の入口に冷たい麦茶のタンクと紙コップが
「傍聴者の皆様、どうぞご利用ください」という
張り紙と共に置かれていました。

印西市議会は市役所5階にあり、
この階に飲み物の自動販売機はありません。
(自動販売機は、1・2階の少し奥まったところにあり、
庁舎内をよく知っている人でないと
ちょっとわからないかもしれません。)

議会は長時間にわたり、議員や執行部は
休憩時間に控室でお茶を飲むこともできますが、
傍聴に来る市民は、約20分の休憩中、
のどを潤すこともできず、ただ開会を
待っているしかありません。

地域の新聞発行時、市民の皆さんと共に
年中、議会を傍聴していた私は、
昨年9月の質問の1項目で、
「5階に給水機や自動販売機を置くなり、
1-2階の自販機を、わかりやすく短時間でも行けるように、
エレベーター横に配置するなどして、
高齢の方も、障害のある方も
市政に関心を持つ市民が、だれでも気軽に
傍聴に来られるように配慮はできないか」
と質問しました。

その時の回答は、
「自販機のわかりやすい場所への設置は、
庁舎改修にあわせて検討する」というものでしたが、
改修工事の完了までには数年かかるので、
それまでの暫定措置として、
市が前向きに取り組んでくれたようです。
うれしいですね。

市政に関心のある方はぜひ、
気軽に議会の傍聴に来てください。
おいしい麦茶もありますよ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する