FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な一言

骨折をして1カ月
本当に様々な体験をした。

骨折は左足首の少し上あたりで
数日で両手で松葉杖をつけば歩けるようになったが、
最初は松葉杖にも慣れず、あまり自由に歩けない。
ましてや資料を詰め込んだ書類かばんや
野菜などの重い買い物袋を持っての移動は本当に大変。
ギブスをしながらオートマの車を
運転できたのが不幸中の幸い。

休みの日には娘が付き合ってくれるが
平日はそうもいかず
当初はショッピングセンターや
市役所の車椅子に何度かお世話になった。

初めて一人でショッピングセンターへ買い物に行った日
とても困ったのは
出入り口横の車椅子マークの駐車コーナーが車で埋まっていたこと。
仕方なくできるだけ近い空きスペースに車を入れ、
松葉杖でエレベーター入口ロビーまで。

ロビーにある車椅子にようやくたどり着いて
はたと困ったのが松葉杖の置き場所。
松葉杖は借り物で、なくなっては困るし
(そうそう持っていく人もいないだろうけど)
持ち運べばやはり邪魔になるし…。
(その後、背もたれの後ろに傘や松葉杖を
立てて納められる車椅子があることもわかった。)
悩んだあげく、隅にあった看板の後ろの隙間に
なんとか押し込んで、ようやく買い物に。

さて無事に買い物を終えて戻ったら
今度は車椅子の図体が邪魔で松葉杖が取り出せない。
入れる時にはそこまで松葉杖が使えたからよかったが
今度は松葉杖は看板の後ろ…。

自分の愚かさを呪いながら
取り出すために四苦八苦していたら
買い物帰りの一人の女性が近づいて来て
「手伝わせていただいていいですか。」
ほんとうに自然に声をかけてくれ、
さっさと松葉杖を取り出し、手渡してくれたのだ。

「手伝わせていただいていいですか。」
なんて素敵な言葉。

市役所の入口で受付のお姉さんに
折りたたみ式の車椅子をさっさと開いてもらったこと、
松葉杖で一般質問に立ち、
「再質問は座ってでも構いませんよ」と
議長に声をかけられたこと…
他にもうれしかったこと、
助かったことはたくさんある。

この1カ月、けがのおかげで
多くの善意に出会ったこと、
そしてこの素敵な言葉に出会えたこと
これが今回得た最高の宝物。

「手伝わせていただいていいですか。」
穏やかな笑顔のあの素敵な女性のように
私もけがが治ったら、
穏やかな笑顔でこの言葉を使っていきたい。

(09年9月30日)
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。