FC2ブログ

成田スカイアクセス/京成ダイヤ改正

成田スカイアクセス(成田新高速鉄道)の
7月17日開業に伴う京成電鉄・北総鉄道のダイヤ改正の概要が
昨日(5月27日)付けで発表されました。

それによると、
●在来線最速の160㎞/時で、
 日暮里ー成田空港間を36分で結ぶ新型スカイライナーが
 上り28本、下り26本
●成田空港ー羽田空港間を直結する一般特急「アクセス特急」が
 上り25本、下り26本 運行されるとのことです。

千葉ニュータウン地域で乗降できる(新鎌ヶ谷、千葉NT中央、印旛日医大)
「アクセス特急」は、
●羽田空港ー成田空港間103分
●羽田空港ー千葉NT中央間72分
●日本橋ー千葉NT中央間38分・印旛日医大間44分
●押上ー千葉NT中央間28分・印旛日医大間34分 
●高砂ー千葉NT中央間18分(720円)・印旛日医大間24分(780円)
など、現在より大幅に所要時間が短縮され、料金も若干下がります。
また
●千葉NT中央ー空港第2ビル間は28分(790円)
●印旛日医大ー空港第2ビル間は21分(680円)です。

ただし、運行本数は
ピーク時の下りが約20分間隔、
その他は40分間隔とのこと。

今議会の一般質問で私は
まさにこの問題を取り上げています。
(6月4日午後の予定)

スカイライナーの運行で、都心ー成田空港が
36分と大幅に時間短縮されることは
成田空港の地位向上に大きく貢献することでしょうが
千葉ニュータウン地域にとっては
一般特急の「アクセス特急」の本数が増えることが
今後の課題です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する