FC2ブログ

第30回北地区夏祭り

北地区夏祭りステージ
こどもたちの熱演に観客も大拍手
(クリックで拡大できます)
北地区夏祭り盆踊り
やぐらを囲んで盆踊り

8月23日(土)・24日(日)は、
中央駅北地区の夏祭りでした。
千葉ニュータウンの入居開始早々から
牧の木戸・木刈地区の数自治会で
木刈小学校を会場にすべて手作りで開始された夏祭りも
今年は第30回。

小倉台地区の入居が開始されてからは
現在の大塚前公園に会場を移し
今では木刈・牧の木戸・小倉台・大塚地区の
18(17)自治会から実行委員が出て
やぐらやステージもプロ仕様になり
毎年盛大に夏祭りが開催されています。

自治会役員が交代する4月の新年度早々から
毎月何度も会議を重ね、
準備を進める実行委員会は大変。
でも、子どもたちや家族連れの笑顔に
これまでの苦労も吹き飛ぶ二日間の夏祭りです。

心配されたお天気も二日間何とか持ち
山車・神輿、太鼓、舞台に盆踊り、模擬店と
市民パワーがさく裂。
抽選会にはたくさんの住民が詰めかけ
盛大でにぎやかな夏祭りとなりました。
裏方ではゴミの収集や警備、自転車の整理などに
たくさんの市民の皆さんが動いていて
くださったことも忘れてはなりません。
実行委員会の皆様お疲れ様でした。

北地区夏祭り抽選会
抽選会は大盛況

それにしても30回はすごいです。
30年前の入居当初、まだ何もない新しいまちに
住み始めた子どもたちのために
やぐらの組み立てから電球の飾りつけまで
汗を拭き拭き手作りで準備した
30代、40代のお父さん、お母さんたちも
今では60代、70代。
初期入居の地区では高齢化が進み
実行委員のなり手不足や負担金など
さまざまな課題が出てきています。

祭りの規模や担当、組合せのあり方など
30年を機に、みんなが参加しやすく
負担の少ない祭りのあり方に向けて
考えてみる時期に来ているのかもしれません。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する