FC2ブログ

より道やっちゃん 昭和の子どもブック

より道やっちゃん

印西市在住のデザイナー・絵本作家
ロコ・まえださんが9月15日発行された新刊
「より道やっちゃん 昭和の子どもブック」
アマゾンで予約していたのが届きました!

いい!いい!
とってもいいですね!
木造校舎の階段の手すりや
身体検査、ガリ版刷りのテスト、ごむとび、など
そうだった、そうだった、と
懐かしい光景がすぐそばに帰ってきたようです。

何度も何度も繰り返し読めます。
今の時代の子どもたちにも
こんな昭和の子どもたちがいたことを
お話してあげられますね。
しかも、自分が「やっちゃん」になりきって。

原っぱ、秘密基地、駄菓子屋、
ぬり絵、雑誌の付録……
貧しいけれど未来に向かってみんなが明るかった
昭和30年代の日々が帰ってきます。

この時代の子どもたちの目から見て
今の時代はどう映るのかな?
「鉄腕アトム」やSF小説を読んで
「21世紀」はみんなが豊かでとても便利な
理想的なユートピアだと思っていたけれど…

感傷はさておき。
ともかくみんなでタイムマシンに乗って
昭和30年代に帰ってみましょう!
辰巳出版「より道やっちゃん 昭和の子どもブック」
作者ロコ・まえださん。1200円。
おすすめです。

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する