FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算審査

2月26日までの一般質問、本会議での議案審議に続き、
2月27日から予算審査特別委員会が開催されています。

予算審査は、一年間に行われるすべての事業項目について行われ、
資料だけでも膨大。
27日は 企画財政部 (企画政策課、財政課、まちづくり推進課、
              市民税課、資産税課)
      市民経済部 (市民活動推進課、市民課、生活環境課)

28日は 市民経済部 (産業振興課)
      総務部 (総務課、選挙管理委員会、秘書広報課、
              情報管理課、管財課、防災課)

29日は 健康福祉部 (社会福祉課、子育て支援課、保育課、
              健康増進課、介護福祉課、国保年金課、
              介護保険特別会計、国保特別会計)

の日程で開かれ、それぞれについて事業の説明と質疑が行われています。

さらに週明けの
3月3日は 都市建設部 (都市計画課、都市整備課、土木管理課
                 建設課、上下水道課)
4日には  教育委員会 (教育総務課、学校教育課、生涯学習課
                スポーツ振興課)
       会計課、監査委員、農業委員会、議会
について審査が行われる予定です。

新年度の主な事業としては
●都市公園整備事業(松山下公園総合体育館建設)
●放課後児童保育(大森学童クラブ建築ほか)
●企業誘致推進
●小学校施設整備改修
●きらり輝く印西の子ども育成事業(小学校駅伝大会ほか)
●防災情報システム整備(防災行政無線の更新整備)
●公共交通網整備促進(印西牧の原駅エレベーター整備、
  成田新高速鉄道整備補助、北総線通学定期補助等)
●木下駅舎等整備推進(駅舎・自由通路の建設)
●小林駅舎等整備推進(駅舎・自由通路概略設計)
●樽場池整備事業
●情報化推進事業
●市民活動支援事業
●庁舎耐震改修事業
等、いろいろありますが、このほかにも
市民生活に密着した多数の事業が
限度のある年間予算をやりくりして計画されています。

委員会では山口道博委員長以下10人の委員が
市民要望等をふまえ、それぞれの視点から、
新規事業、継続事業、廃止事業等について
事業や予算の妥当性、減額、増額の理由等を質し、
提案、提言等も行います。

私もすべての部課で
企業立地奨励金の対象範囲や
DV被害者緊急避難の受け入れ先、
NT事業整備に関わる債務の将来見通し
平岡少年自然の家の管理体制
農業経営支援対策
福祉事業(ケアホーム・グループホーム)
地域医療推進事業
夜間対応型訪問介護
等、多数の項目で質問、提言を行いました。

予算審査は来週も続き、
その後も常任委員会や特別委員会で
各種の審議が続きます。

年度末の補正予算等の審議・採決の
すぐ翌日から引き続いての予算審査で、
連日、深夜まで資料調査。
間に1~2日、調査のための
時間がほしいなと感じているところです。


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。